スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭とねぎの焼き浸し

鮭とねぎの焼き浸し
[ケータイ用画像]

「そのまま食べてもいいけどー、浸しちゃいなよー!」

【材料】 魚の切り身(サケ、サバなど) 野菜(白ネギ、ししとうなど)
【調味料】 しょうゆ2 酒2 酢2 水2 砂糖1 お好みで赤唐辛子(種を取って小口切り) 
【作り方】
1.魚の切り身には少し塩をふる。
2.野菜は適当な大きさにカット、ししとうは楊枝で空気穴を開けておく。
3.魚と野菜をグリルで焼く(焦げすぎないように注意)
4.調味料を小鍋に併せて軽く煮立たせる
5.焼いたものを皿に移し、4をかけ、しばらくして食べる(冷やしても美味しい)。

保存する時は乾かないようにタレをたっぷりとかけておいてください。

以上、休日に作った「数日もつ&お弁当にもなるおかず」でした♪

ちなみに今日は滋賀県で仕事をして、明日と明後日は徳島県にいまーす。


さて、10月でこのブログ「しまさんちの愛夫弁当」は5年目に突入しています(=ということは結婚5年強ですね)。そこで?気分転換にデザイン手プレートを変えてみました。このテンプレートを「懐かしいなぁ」と思った方はかなりの常連さんです。何年前だかな? ブログのタイトルも色々変わりましたね。

・愛妻へ弁当
・愛夫弁当(愛妻弁当じゃなくて)
・愛夫弁当+ねこごはん
・愛夫弁当+ラグドールMOCOMUKU
・しまさんちの愛夫弁当

Q:どこから知ってます?

他にもあった気がするけど、忘れてしまいました・・・。 「愛夫弁当」という単語は造語ですけど僕が作った訳ではなく、ブログのタイトルをつける前にネットで検索してみてもチラホラありました。少し照れくさいけどなーと思いつつも一番しっくりとくる「愛夫弁当」と名づけました。しばらくは変えない予定です(笑)。

ハンディー・エスプレッソ
フランスでもイタリアでも、美味しいカフェ飲み放題だった訳ですが、こんなの見つけました。手持ちできるエスプレッソメーカー。自転車の有名なレースに「ツールドフランス」ってのがありますが、その自転車の空気入れを元に作られたそうな・・・えらいところからアイデアを持ってきますね(笑)。→商品説明 ではまた明日♪

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。