スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き栗ときのこの炊き込みご飯弁当

photo[m]

旅から帰ってきまして、お久しぶりのお弁当。写真がビミョーなんですけど、秋の味覚が満載の弁当をご賞味いただきました(美味しかったとメールが返ってきました)。

<ご飯>
焼き栗ときのこの炊き込みごはん

<焼物>
秋鮭と青梗菜のホイル焼き

<煮物>
さんまの辛煮

<揚物>
大学いも風

ホイル焼きは白味噌とマヨネーズを和えたものを塗って包み焼き。マヨネーズ久しぶりに使ったな・・・味噌とマヨネーズって合いますよね^^

さんまの辛煮は「おかずのクッキング」で美味しそうだったんで作ってみました。作り方はテキストを御覧下さい^^


photo[m]

ごはん茶碗に盛るとこんなかんじ。栗とキノコがたくさん入ったごはん、いやぁ秋ですね~。栗は焼いてから皮をむいてさらに御飯と一緒に炊いています。解した栗も少しご飯に和えてあり、甘い香りがなんともいえません・・・。

栗の焼き方は・・・栗は深めに切れ込みを入れて、水を張った魚焼きグリルで両面15分ずつ弱火で。温かいうちに皮を剥いて、刻んだキノコ・にんじん・あげ、醤油をちょっと垂らして炊くだけです。

嫁さんはお弁当で、僕はおにぎりにして新幹線の中で食べました・・・。


photo[m]

・・・そうなんです、帰国早々出張なんですねぇ。東京でMAXやまびこに乗り換えて今はまた栃木県にいます。MAXやまびこは2階建ての列車。2階建てって前に乗ったような・・・京阪電車だったかな?

今週から3週間ほど出張~行先は栃木、徳島、岡山、広島。週末は神戸に帰りますけどね。

今週嫁さんは外食する予定はないとのことで“夕食用作り置き何品か”をお弁当と一緒に作って家をでました。作ったのは、

茄子とじゃこの煮物、

牛肉と茄子の辛味炒め、

さんまの辛煮、

里芋のいため煮、

ホタテと白菜の煮物、

鮭とねぎの焼き浸し、

大学いも風。


は~い、作り過ぎ(笑)。何人家族やね~ん。


今週はこれらのレシピを小出しにして“料理ブログとしての体裁を保ってみようかなぁ”と思ってます。作り置きできるメニューはお弁当にも合うから一石二鳥ってことで♪


photo[m]

モコムクさんはくっついて眠っております。少し気温が下がってきましたね。

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。

しまさん、おかえりなさ~い!
…と思ったらまた出張でおでかけなんですね。(笑)
焼き栗ときのこの炊きこみ、おいしそうです。
焼き栗は何で焼いてるのですか?グリル?
すごく手間がかかってますね。愛情だわ~。
モコムクさんもお久しぶり♪
モコモコムクムクしてますね。(笑)

ただいまでーす。もう移動してばかりです。
栗は包丁の角で切れ目を入れて、水をはった魚焼きグリルで30分位弱火で焼いてます。
栗ごはん+きのこごはん。
手間かかってそうで、そんなでもない、でも美味しい。いいことですねぇ~。
モコムクさんもお久しぶりでしたね、冬支度なのか少しフサフサしてます^^
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。