スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリのお菓子(自転車ツアー付き)

photo[m]

写真は雨のシャンゼリゼ通り。パリ初日は凱旋門の上から放射状にのびる道を見渡した後、帰り道に雨に降られました。傘を持っていても雨宿りをする人がいた位一時激しく振り、僕もとある洋服店の軒先に駆け込んで雨が和らぐのを待っていました。

5分位待ったかな、突然、頭上で「キュルキュル・・・」と音が鳴りました。

未だ雨は強いのに、店員の人がロール式の屋根を仕舞い始めたのです。。。雨宿り禁止? 濡れる―! となりで雨宿りしていた見知らぬおじさんと一緒に肩をすくめながら、みんな小走りで次の雨宿りスポットを探しました^^;


photo[m]

写真は自転車に乗って美術館にやってきたとこ。「自転車で」ってのがなんとも不思議です(笑)。

次の日からは再びお天気に恵まれ、自転車ツアーに参加して市内を散策。自転車の形こそママチャリタイプですが、電動機付きなので楽チン。車の右横をすり抜け、岩の路面では上下にガタガタと揺れて大変でしたが坂道の運転は楽チンですね。

パリには「ベリブ」というレンタル自転車があって、値段も安く、どこで借りてどこで返してもいいというシステムが便利だそうですが、電動自転車はまだ珍しいようで、「それどこで借りれるの?」なんて聞かれていたりしてました。


photo[m]

photo[m]

自転車ツアーのいいところは、パリ市内の細かいスポットを広範囲で回れること。気がつけばパサージュだったり、坪2000万(だったかな?)の高級一軒家の庭先に潜り込んだり(ちゃんと話はついてるそうです)、教会でパイプオルガンを聞きながら絵の説明を受けたり(聞きとれないけど)、映画「ダビンチコード」の1端に触れてみたりととても有意義でした。


photo[m]

自転車でよい運動をした後は、オペラ座(ガルニエ)のすぐ目の前の有名らしいカフェで名物らしい「ミルフィーユ」を。ちょうど先月号のフィガロ(雑誌です)で「パリのスイーツ特集」をやってくれていて予習はバッチリ♪ 窓側の席にとおされ、パリの街並みを眺めながら・・・といっても道路の向こうには「三越」が見えつつも、今まで食べた中で一番満足なお味でした。

ミルフィーユの食べ方って迷いません? 念のためネットで下調べしてみたものの、隣のおじさんもミルフィーユを食べていて横目で現地トレーニング。ネットでは「神戸の御嬢さん達の上品な食べ方」なども紹介されていましたが、実際にそんなに上品に食べているマダム&マドモワゼルの知り合いはいません(笑)。


photo[m]

もう1件良かったお店はセーヌ川にうかぶシテ島に。店員さんが超イケメンなのはさておき、エクレアの種類が多すぎたり、大きなマカロンがあったりの、たぶんチョコレートのお店。ひょっとしたら日本にも来ているのかも知れないけど。


photo[m]

選んだのはもちろん大きなマカロン。中身は旬のイチジクに、チョコレートを合わせてあるっぽい。小さなマカロンは一口で無くなってしまってはかなさ満載ですが、おおきなマカロンになると幸せいっぱいです(笑)。

一緒に写真も撮ったそのイケメン店員がしきりに「メルシー?」といっているので、”いやいや礼には及びませんよ”と思っていたところ、よく聞いてみると「ミクシー?」と言ってました(笑)。写真を撮ってmixiに載せちゃう日本人的行動がパリジャンにまで知られているとは(!)ある意味すごいねミクシー! ノンノンと言いつつブログには載せちゃいまーす。

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。

おかえりなさい(笑)旅行の順路をおしえていただきありがとうございました。それからパリの街を自転車なんてお洒落ですね、街の面積から考えると自転車が移動に便利ですね!地下鉄は臭いですしね、私はバス(緑の市営バスや屋根のない二階建の観光用のバス)を利用したりしました。次回はぜひ自転車であちこち気になるところで止めて楽しもうと思います。(天気予報もチェックして)

カフェ ドゥ ラ ペ ですね、オペラ座の近くの。ミルフィーユ美味しそう、大きなマカロンも日本ではお目にかかれないものばかり。グッド チョイスですね。参考になります。私はパレ ガルニエの裏手にあるデパートが大大大好きです。私もフランス人のマイミクがいます。有名なんですねMIXI(笑)

ただいまです(笑)。デパート関係はちょうどいわゆる「バーゲン」時期で大混雑でした。いつも混んでいそうだけど。自転車はホントお勧めです。本屋さんで「自転車で巡るパリ」的なのを見つけて、そこでガイドツアーをみつけました。昼のコースと夜のコースでは行き先が変わるそうです。夜の自転車ツアーってのも興味をひかれます。シャンゼリゼ通りではクリスマスイルミネーションの準備が行われていました。それが灯る時期にまた行けたらなって思います(どの時期でも良さそうだけど)。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。