スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌スペアリブ弁当

090107_P1230208.jpg
味噌スペアリブ弁当

今日のお弁当は、スペアリブと里芋を、干し椎茸の戻し汁、テンメンジャン、XOジャンで煮込みました。ジューシーなほろほろスペアリブと味噌味が中まで染み込んだ里芋が美味しい^^ 今年作った中で一番おいしかったな(まだ7日だけど)。 付け合わせは「人参と蓮根の胡麻酢和え」と「マッシュルームニラたま」。(レシピは”続き”にて)

090107_P1230209.jpg
帰宅するとMUKUはこたつの上で寝てました。中にはMOCOが居るので入れない模様。二人で仲良く入ってるのは滅多にないかな。昨日は半乾きの洗濯物になぜかずっと頭をすりすり密着させていたみたいで、気がつけば頭がびちゃびちゃだったMUKUですが、風邪はひいてない模様。そんなに良い香りだったのだろうか?(今度ボールドのCMに出れるかな。使ってないけど^^;)
味噌スペアリブのレシピ

材料
スライス干し椎茸・・・おたま1杯
豚スペアリブ・・・400g
里芋・・・13個位
にんにく・・・1片(スライス)
しょうが・・・少々(スライス)

煮汁
干し椎茸の戻し汁・・・2カップ
酒・・・1/2カップ
顆粒中華だし・・・小さじ1

味付け
砂糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1/2
テンメンジャン・・・大さじ1
XOジャン・・・小さじ1
塩コショウ・・・少々

作り方
干し椎茸は短時間で戻るようにスライスものを使ってますが、水2カップに浸して冷蔵庫で小一時間。里芋は皮をむき、塩でもんでぬめりをとり、水から下ゆでして柔らかくなったら取り出しておく。スペアリブは袋に入れて塩コショウして揉んでおく。フライパンでスペアリブを炒めて焼き色をつけ、油が出すぎたら少しふき取り、にんにくと生姜が焦げ付かない程度に火力を落としてから加えて香りを出し、出汁の材料を加えて煮立て、アクを取り、戻し椎茸、里芋、味付けの材料を加え、煮立ったら中火にして15分煮る。塩コショウで調味。

今日の神戸の朝はどんよりとした天気で、お弁当写真も暗め。部屋の照明も全体的に落としているので、天気が悪い日は明るい写真を撮れるところを探すのに苦労します(笑)。

今日の仕事先は京都のとある大学。煮物の余りがなかったので、僕の分は詰めずに大学の学食へ。学食は一般開放しているのか、小さいお子さんを連れた家族連れもちらほら。確かにおかずの種類も多いし、値段も安めだし、お母さん達は助かるのかも^^

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。