スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーポトフ弁当

090106_P1230193.jpg
カレーポトフ弁当
作り置きのポトフからお弁当用にちょっと抜いて、カレー風味に味付けてお弁当にしてみました。煮込んで柔らかくなったすね肉がウマウマです。嫁さんにも好評でした。

そんなにからい味付けではないけれどバランスとるべく、ご飯はマイルドにたまごチャーハン。付け合わせはキャベツと赤ピーマンのサラダと、カボチャ煮とろけるチーズのっけ。

夕食はシチューが恋しくなったので、カボチャシチュー(元ポトフ)。すね肉も野菜達もスープをすって柔らかい。シチューと白いごはんの組み合わせも好きです。


090106_P1230200.jpg

そんなお弁当を嫁さんに渡した後、「いってきまーす」とカメラを持って猫部屋へ。丸まったMUKUの写真を撮っているとMOCOが割り込んできました(笑)。白いこたつの上で寝っ転がったまま。


090106_P1230201.jpg

はいはい。


090106_P1230204.jpg

はいはい。


090106_P1230205.jpg

こたつに近寄ると、僕の脚を使ってフミフミの時間。フミフミが終わってから仕事に行きました。


今回のポトフのレシピ

[材料]
牛すね肉・・・300g
玉ねぎ・・・1個
にんじん・・・1本
じゃがいも・・・2個
かぶ・・・2個(大きさによるけど)
塩コショウ・・・適宜

[煮汁]
水・・・2リットル
コンソメ・・・10g
白ワイン・・・大さじ3
ローリエ・・・雰囲気で
塩こしょう・・・適宜(最後に調味)

[作り方]
すね肉は塩コショウを少々擦り込む。鍋に煮汁の材料を合わせ、すね肉をいれて煮立たせ、アクを除きながら弱火で1時間煮る。野菜類の皮をむき、鍋に加えて30分位煮て、柔らかくなったら塩コショウで調味。

[カレー風味]
柔らかくなったポトフの具を必要分だけとりだし、適当にカットして小鍋に移し、煮汁も少し移して加温。小皿に片栗粉(大さじ1/2)、カレー粉(大さじ1/3)、煮汁(大さじ2)を馴染ませておき、具が温まったら火を止めて加え入れ、少しとろみをつける。塩で調味。


お弁当用たまごチャーハンのレシピ

[材料]
白ごはん・・・茶碗1杯
卵・・・1個
白炒りごま・・・小さじ1
顆粒コンソメ・・・小さじ1/2
塩コショウ・・・適宜

[作り方]
器に卵を割りほぐし、残りの材料を加えてフォークでかき混ぜ、フライパンに炒め油(小さじ1)を入れて強火にし、たまご混ぜご飯を加える。はじめからかき混ぜるのではなく、少し置いて、ある程度卵とご飯の塊ができるようにざっくり混ぜながら炒めて水分を飛ばす。よくかき混ぜるとパラパラチャーハンになりますが、パラパラしすぎているとお弁当としては食べずらいと思います。

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。