スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち準備1&チュートリアル徳井



おせちの準備初日、まずは1の重の「祝い肴」の準備。

黒豆を水に浸し、数の子を塩抜きしています。
誤解を受けやすくするために、お弁当箱に入れてみました♪

僕「そういえば、おかあさんの黒豆美味しかったなぁ、どうやって作ってるんだろう?」

嫁「いつも釘を入れてたよ?」

僕「はにゃ?」

・・・ということで、電話して聞いてみることに・・・

嫁「もしもしおかあさん? 黒豆に釘って入れてたよね?」

母「より黒くなるのと、艶(つや)が良くなるらしいよ♪ 釘ない? その辺に落ちてないかなぁ?」

僕(その辺って・・・一昔前じゃないんだから^^;)

母「パチコン玉いれてる人もいるけど、そのことは、家族には内緒らしいわぁ」

嫁「それ以外にはなにいれるの? 重曹? 重曹はないかなぁ」

僕「あるよ。」

嫁「あるみたい♪ それからそれから・・・」

・・・ということで、釘以外のレシピも聞きつつ、鉄分は鉄鍋で補給。


●●●母から娘に伝えたものの、実は夫が作る、黒豆レシピ●●●

1.黒豆(2カップ)を洗い、水につける(つけなくてもOK)。

2.重曹(小1/3)・砂糖(200g)・しょうゆ(大2強)・塩(小1強)・水(5カップ)・鉄釘を深鍋に入れ一煮立ち。

3.火を止めて、黒豆を入れて5時間置く。

4.弱火で煮て、あくが出たらとる。

5.水(1/3カップ)を加え煮立たせる。

6.水(1/2カップ)を加え落としふた、約5時間弱火で煮る。

7.黒豆が柔らかくなったら火からおろし、一晩味をふくませる。

*僕への伝言がうまくいっていない可能性があります^^; また電話して訂正します。

*訂正しました。








黒豆調達ついでに、ブラウンマッシュルームも買って、お昼ごはん、




トマトと水菜のパスタ・マッシュルームソテー。




塩コショウしたソテーを別に置いてやると、口直しにもなって尚良しです。




食べた後、大阪に移動、梅田芸術劇場・シアタードラマシティーに行って、




お笑い番組の収録を見てきました。「プレミアムステージ2007」。
関西ローカルかもしれないけど、31日の昼頃放送とのこと。
たぶん新ネタばかりで、かなり面白かったです。

ブラマヨ、チュートリアル、麒麟、やすよともこ、ディラン&キャサリン、トミーズなどなどの方々の生の漫才が見れた訳ですが、女の子の一番人気はやっぱりなのかチュートリアルの徳井さんみたいで、僕の左隣の女の子も、嫁さんの右隣の女の子も、僕らの後ろの席の女の子達も、みんな口々に、

「徳井さん」

「徳井さんやばい」

「徳井さんの結婚式、絶対行く!」

テレビの前で見るのもいいけど、こうして何百人かで会場に集まって大爆笑するってのもいいなぁと思った、歳の瀬の笑い納めでございました。

■参加してます
お弁当ブログランキング
レシピブログ

コメントの投稿

Private :

 1日位たってから表示されます。のんびりお待ち下さい。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。