スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当レシピ1


プチトマトのお弁当レシピ

「洗って、そのまま入れるだけー」ってのが多いプチトマトですが、加熱すると味がぎゅっとしまって美味しいですね^^

プチトマトとシーフードMIXのソテー
解凍したMIXの水気を切り、プチトマトと一緒に炒め、塩コショウ。

プチトマトのオーブン焼き
アルミ皿に、プチトマト、粉チーズ、刻みニンニク、パン粉、塩コショウなどお好みで載せてオーブンへ。色づいたら出来上がり。

プチトマト&キノコ炒め
半分にカットしたプチトマト、適当にカットしたキノコ類を炒めて塩コショウ。

プチトマトのバジル炒め
半分にカットしたプチトマトをガーリックオイルで炒め、バジルと塩コショウ。

プチトマトの肉巻き
ヘタをとったプチトマトを薄切り肉でクルクル巻いて、巻き終わりから焼いていき、塩コショウやソース類をお好みで。

材料一覧へ


にんじんのお弁当レシピ

栄養価的にも、色合いにも欠かせないにんじん。油と併せたほうが栄養価の吸収が良いそうです。


にんじんの炊き込みごはん
米2合を普段どおりの水加減でセットし、すりおろしにんじん1本、お好みでむきエビや鶏肉をプラスし、塩コショウし炊き上げる。

にんじんと赤ピーマンの炒め
にんじんと赤ピーマンは細切り。オリーブオイルで炒めて塩コショウ。ケチャップやトマトソースでもOK。

にんじんの白胡麻和え
千切りにしたにんじんをさっとゆで、水気を切ってさまし、白すり胡麻(大1)、みりん(小1)、しょう油(小1)、塩少々で和える。

にんじんとはんぺんの炒め
にんじんとはんぺんを細切りにし、炒め、酒少々を加えアルコール分を飛ばし、しょう油少々を加え、手早く炒める。

にんじんと玉ねぎのかき揚げ
にんじんとたまねぎを細切りにし、衣を付けて、1口サイズに押さえながらカラッと揚げる。衣は小麦粉(大2)、片栗粉(大1)、卵黄(1個分)をざっくりと。粉だけ先にまぶしても。

にんじんの甘酢炒め
細切りにしたにんじんを炒め、みりん(小1)と塩を少々、炒め終わったら酢(小1)を少々加え合わせ、火を止める。

材料一覧へ


かぼちゃのお弁当レシピ

煮付けに飽きたら色々アレンジ。火が通ってるから調理も簡単。


カボチャとベーコンの炒め
薄切りカボチャとベーコンを、ガーリックオイルで炒めて、塩コショウ。カボチャほくほく、ベーコンカリカリ。しょう油をかけても可。ウインナーでもOK。

カボチャチーズ
薄切りカボチャをオーブン(グリル)へ。柔らかさを確認後、適当な大きさにカットしたとろけるチーズを載せてもう少し焼く。フライパンで炒めて粉チーズ、でもOK。

かぼちゃのそぼろ煮
ひき肉と細切りカボチャを炒め、酒少々、生姜汁少々、しょう油少々を加えて、フタして蒸し焼き。余ったら丸めてコロッケにしてもOK。

蒸しカボチャとツナのサラダ
和えて塩コショウ。結構合います。お好みでマヨネーズ、刻み海苔。

カボチャとレンコンのはさみ天ぷら
カボチャほくほく、レンコンさくさく。楊枝を使おう。

カボチャのたまごサラダ
蒸しカボチャとゆでたまごをさっくり混ぜる。塩コショウ。

カボチャの肉巻き
細切りカボチャ何本かをうすぎり肉で巻いて焼いて塩コショウ。衣を付けて揚げてもOK。

材料一覧へ


ピーマンのお弁当レシピ

栄養価は加熱に強いらしいので、じゃんじゃん炒めちゃいましょう。色んな味付けの炒め物。生ならマリネでも。

ピーマンのおかか醤油
細切りピーマンを炒めて、小皿に移して、おかかと醤油をぱらり。

ピーマンの甘辛炒め
細切りピーマンを炒め、微妙にあまった焼肉のタレで味付け。ゴボウを足しても。酒で溶いた味噌味でも。

ピーマンとこんにゃくの梅炒め
細切りにして炒め、酒・砂糖・みそ(各1)、梅肉少々を加え弱火で合わせる。(手軽にあく抜き済みこんやくで。)

鶏とピーマンの醤油マヨ炒め
それぞれ小さく切り、炒め、マヨネーズで和え、最後に醤油をたらり。エビでもOK(それってエビマヨ風?)

スタッフドピーマン
ピーマンを縦半分にカットし、種を除きひき肉を詰め、フライパンでピーマン側から蒸し焼き。塩コショウ、醤油、ケチャップお好みで。ひき肉を詰める前後に小麦粉を軽くつけ型崩れを防ぐ。

材料一覧へ


ブロッコリーのお弁当レシピ

豊富なビタミンCと、楽しい食感。ただ茹でるだけってなりがちですけどね^^;


ブロッコリーと帆立の炒め
1口サイズにカットしたブロッコリーを炒め、火が通ったら帆立(貝柱)を加え炒め、塩コショウ。ケチャマヨでも。

ブロッコリーの辛子和え
ブロッコリーをゆで、水気を切り、醤油、マヨ、粉辛子(練り辛子でも)少々で和える。

ブロッコリーのカレー炒め
ブロッコリーを炒めて焼き色をつけ火を止め、ウスターソース少々、カレー粉少々で和える。

ブロッコリーのくるみソース
すり潰したクルミに砂糖醤油を味を見て加え、ゆでて水を切ったブロッコリーと合わせる。味噌や蜂蜜を少し加えてもOK。

ブロッコリーのトマト煮
ブロッコリーをガーリックオイルで炒め、トマト水煮缶を加え、水分を飛ばす。マッシュルームや、豆水煮を加えてもOK。

ブロブタ焼き
ブロッコリーと豚薄切り肉を炒め、生姜汁と醤油、砂糖をたらしてこってりと焼く。

材料一覧へ


ごぼうのお弁当レシピ

皮をこすり落として、用途別にカットし、水にさらすまでは共通の作業かな。炒め物にするにしても、さっと茹でておくと調理しやすいです。

ごぼうの肉巻き
(ゴボウ、薄切り肉)
ゴボウを細切りにしてゆで、塩コショウした薄切り肉で巻き焼き。醤油をたらり。他の野菜やチーズを一緒に巻いてもOK。

鶏ごぼうごはん
(ごぼう、鶏肉、ごはん)
ごぼうは小さくカット。小さくカットした鶏肉と炒め、酒、砂糖、醤油あまじょっぱく調味し煮詰め、水気を切ってごはんに混ぜる。

ごぼうの味噌和え
(ごぼう)
ゴボウは皮をこすり洗い、さきがけにし、柔らかくなるまで煮て、小器で味噌2:みりん1とで和える。醤油や砂糖で調整。

ゴボウと豚の黒酢炒め
(ごぼう、豚バラ肉)
ゴボウはさきがけにして柔らかくゆでる。カットした豚バラ肉を炒め、ゴボウを加えて塩コショウ、カリカリに炒め、黒酢を少々回し掛ける。

材料一覧へ


きゅうりのお弁当レシピ

キュウリの種を取るかどうかはお好みで。

鶏とキュウリの甘酢和え
(キュウリ、鶏肉)
茹でた鶏肉と千切りにしたキュウリを甘酢で和えるだけ。「甘酢」として作りおきしていなくても、砂糖・塩・酢で和えれば、昼に食べる頃には馴染んでそれなりになっちゃいます(笑)

キュウリとちくわの中華炒め
(キュウリ、ちくわ、オイスターソース)
きゅうりと竹輪を薄めの斜め切りにし、しんなり炒め、酒で溶いたオイスターソースを加え合わせる。XOジャンや味噌でもOK。

キュウリとワカメのピリ辛炒め
薄切りキュウリと、水気を切ってざっくりとカットしたワカメを胡麻油で炒め、塩、唐辛子。じゃこ等を加えてもOK。キムチの素でもOK。

材料一覧へ


椎茸のお弁当レシピ

椎茸の肉詰め、五目煮などが一般的ですが。

椎茸と大豆の煮物
(干し椎茸、大豆水煮、酒、砂糖、醤油)
干し椎茸は水戻し。戻し椎茸、大豆水煮、戻し汁1カップ、酒・砂糖・醤油(各大さじ3)を加えて煮詰める。

シイタケの胡麻味噌炒め
(椎茸、にんじん、味噌、すり胡麻、砂糖)
薄切り椎茸、細切りにんじんを炒め、小鉢にいれた味噌・すり胡麻、砂糖少々と和える。

焼き椎茸の卵巻き
(椎茸、卵)
スライスした椎茸をしんなりと炒めて、溶き卵を注いで椎茸を包み焼く。

材料一覧へ


しめじのお弁当レシピ

ベーコンやウインナと一緒に炒めだけでも、手軽にカサのあるおかずになりますね^^

鶏としめじのバター醤油
塩コショウ小麦粉を振った鶏モモ肉をバターでこんがり炒め、しめじも加え炒め、醤油・酒・みりん(各1)を絡め炒める。

小松菜としめじの和え物
小松菜としめじを茹で、水にとって冷まして、水気を切って小松菜は適当にカット。醤油少々で和える。レモンを少々たらしてもOK。僕的に好きな組合せ。

しめじとゴボウのキンピラ
食感の違いが楽しめる一品。ごぼうは事前に茹でておいて双方砂糖醤油で炒める。

材料一覧へ


えのきのお弁当レシピ

あんまりお弁当には使わない食材ですけどね^^;

オイスターえのき
根元を切って子房に分けたしめじに小麦粉をまぶし、フライパンで炒め、塩コショウ。少量の酒で溶いたオイスターソースを絡め炒める。

キャベツとえのきのナムル
千切りキャベツとえのきをさっと茹で、白胡麻油と塩、レモン汁、炒り胡麻で和える。

えのきの海苔巻き肉巻き
えのきを海苔で巻き、さらに肉で巻き、巻き終わりから蒸し焼いて塩コショウ。

材料一覧へ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。